サモエドの性格

温和で友好的!サモエドの詳しい性格は?飼いやすいって本当?

中型犬で運動量も豊富なサモエドは、ある程度広い飼育スペースを確保し、運動不足に気を付けなければいけません。ただ、長い歴史を人間と暮らしてきたため、性格面を見ると非常に飼いやすい犬種といえます。ここでは「性格」に焦点を当てて、サモエドがどんな犬種なのか詳しく見ていきましょう。

サモエド

photo by tranmautritam

サモエドは人に対して忠実でしつけやすい理想の家庭犬!

長らく人と生活を共にしてきたこともあり、人懐っこく友好的で、どんな輪にも溶け込むのが上手なサモエド。体が大きいため番犬向きにも思えますが、実のところそんなことはなく、家庭犬にふさわしい穏やかな性格を持ちます。
古くから寝るときも食事のときも人と一緒だったサモエドならではの、忠実で愛情深い性格を詳しく見ていきましょう。

約3000年!人の近くで過ごしてきたので従順でしつけやすい

シベリアの遊牧民族であるサモエド族と、およそ3000年もの長い歴史を歩んできたサモエドは、人に対して非常に従順です。

人と同じ小屋の中で寝食を共にしていたくらいですから、家族の輪に溶け込むのも早く、高い協調性を持っています。

また、サモエドが人に対して忠実でしつけやすいのは、シベリアの地で他の犬種と混ざることなく生息してきた原始的な犬であることも理由のひとつです。

一人よりも大勢が好き!サモエドは友好的で人懐っこい

トナカイの管理やそり引き、クマやカモシカ狩りといった仕事を任されていたサモエドの周りには、常に人や仲間のサモエドがいました。

一人よりも大勢でいるのが好きなサモエドは、とても人懐っこく甘えん坊で、家族を喜ばせることが好きです。温和で友好的なため、他のワンちゃんや子ども、お年寄りや見知らぬ人にもフレンドリーに接してくれます。

社交的で争いごとを嫌うため、他のワンちゃんとトラブルを起こす心配もありません。
どんな相手も優しく受け入れるサモエドは、理想の家庭犬で、常に多くの笑顔が溢れる賑やかな家庭が向いているでしょう。

元気溌剌で遊び好き!攻撃性はほとんどない柔らかい性格

柔らかい印象の「サモエドスマイル」そのままに、攻撃性のほとんどない大らかな性格を持っているサモエド。

元気溌剌で、綱引きやボール遊びなど体を使った遊びが大好きなため少しやんちゃなところもありますが、辛抱強さもあるため子どもとも上手に遊ぶことができます。

モフモフの被毛を幼い子どもが思い切り抱きしめたとしても、サモエドは怒らずに優しく受け入れてくれますよ。他のワンちゃんだったら驚いて警戒したり、噛んだり攻撃的になったりするところもサモエドなら楽しい遊びに変えてしまうのです。

サモエドの注意すべき性格は?飼う前に知っておきたいこと

しつけやすい、攻撃性がほとんどない、子どもとも仲良く遊んでくれるなど、まさに文句なしの性格ともいえますが、そんなサモエドにも注意すべき一面があります。
ここもきちんと理解しておかないと、サモエドの飼育に苦戦することがあるかもしれません。飼い主や家族のフォローが必要となる、サモエドの注意すべき性格について確認しておきましょう。

甘えん坊で寂しがり屋なため一人の時間はストレスになることも

人に寄り添うことが好きなサモエドは、とても甘えん坊で寂しがり屋です。
一人の時間はストレスを感じてしまうほどですから、もちろん留守番は苦手です。賑やかな家庭が向いているのは、こうした点も考慮してのこと。

家族と一緒に過ごす時間をきちんと確保しなければ、寂しさやストレスから無駄吠えをするようになります。
そのため、留守番が多い家庭にはあまり向かず、どうしても飼いたい場合は、留守番中は誰かに見守りを頼む、多頭飼いで仲間を増やしてあげるなど工夫が必要です。

忠実で賢いがゆえに頑固なところもある

サモエド

photo by coolcoolleah

サモエドは忠実で賢いがゆえに、頑固なところもあります。

かつては猟やそり引きなどたくさんの仕事を任されていたこともあり、独立心や自分の意思もきちんと持っています。

普段は強調しない部分ではありますが、飼い主の指示であっても納得のいかないことに対しては頑固を貫くこともあるでしょう。
また、サモエドと上手く信頼関係が築けていないと、頑固さが目についてしまいます。

人懐っこく甘えん坊で、癒しのサモエドスマイルに思わず甘くしてしまうこともありますが、しつけは優しさを持ちつつ毅然とした態度でのぞむことが大切です。

オスとメスで違う性格を理解しよう

サモエドのオスとメスでは性格に少し違いが見られるようです。

オス

縄張り意識が強い

マーキングに悩む飼い主も多いです。

やんちゃ

成犬になってからも元気溌剌で遊び好きで、少し子どもっぽさが残ることもあります。

甘えん坊

飼い主をとても頼りにし、常に寄り添いたがります。

<メス>

比較的物静かで穏やか

オスに比べれば落ち着いているため、飼い主も穏やかに過ごせます。

従順

オスに比べて訓練しやすく、しつけも行いやすいです。

整理中や妊娠・出産・子育て期は一時的に気性が荒くなる

メスは体の変化に応じて精神も不安定になります。
普段大人しい子でも、この時期ばかりは気性が荒く攻撃的なることも。

サモエドに限らず、ワンちゃんの場合はオスの方が、縄張り意識が強い傾向にあります。妊娠できるメスならではの性格の違いもありますので、参考までに知っておくといいでしょう。

まとめ

サモエドは長い時間を人間と暮らしてきた歴史から、従順でしつけやすい犬種です。
友好的で人見知りをせず、トラブルになることも少ないですし、攻撃性もないので子どもの遊び相手にもなれる面は理想の家庭犬ともいえるでしょう。

ですが、甘えん坊で寂しがり屋なので、留守番は苦手なところもあります。一人の時間はストレスになることもあるので、一緒にいる時間を取れることが飼う上で大切です。

また、頑固な面があるため、主従関係築き一貫性のあるしつけを行うことが大事です。
サモエドに限ったことではありませんが、オスメスで性格に違いがあることも理解しておくことも大切です。

※タイミングによってはお迎えできるワンちゃんがいない場合もあります。

サモエドについて詳しく知りたい方はこちらから