ロットワイラー

警察犬としても活躍するロットワイラーってどんな犬?人気のカラーや性別は?安く迎えられる地域ってあるの?

ロットワイラー

photo by Alexas_Fotos

たくましい体型と圧倒的なオーラが特徴のロットワイラーは、警察犬として活躍している利口な犬種です。怖そうな見た目からは想像がつきませんが、実は子供好きの優しい一面を持っています。そんなロットワイラーの魅力や歴史、販売価格などをご紹介いたします。

ロットワイラーってどんな犬?

ロットワイラー

photo by kim_hester

ロットワイラーの魅力

  • 筋肉質のたくましい体
  • 素直でしつけにも意欲的
  • 愛情深くて子供好き

筋肉で引き締まった体、垂れた耳、短い被毛が特徴のロットワイラーは、大型犬に分類されるほど大きな体をしています。平均体重は45~50kgほどで、非常に頼りがいがあります。筋肉質な大きな体は、パワフルな動きが可能です。

そんなロットワイラーは、とても素直な性格をしています。特に飼い主の言うことには抵抗することなく従いますので、しつけがしやすいです。それに加え、ロットワイラーは作業意欲の高い犬種なため、自ら進んでしつけに取り組んでくれます。

やや厳つい見た目のロットワイラーは、「人に懐かない」「攻撃的」などのイメージを抱かれがちです。しかし、実際は愛情深くて子ども好きという優しい一面を持っています。ワンちゃんの多くは子どもと接することが苦手ですが、ロットワイラーの場合は積極的に遊んでくれます。そのため、小さな子どものいる家庭でも気兼ねなく飼育できます。

ロットワイラーの歴史

ドイツ原産のロットワイラーは世界最古の犬種だと考えられており、その起源はローマ時代にまでさかのぼるといわれています。ロットワイラーの元となったのは、ローマ時代に生息していた“モロシア犬”。この犬種とロットワイル地方固有の犬種を掛け合わせて、ロットワイラーが作り出されました。

誕生当時は、護衛犬や家畜を追い立てる犬として飼育されていたそうです。その優秀な働きぶりから、ローマ軍の護衛も任されていたのだとか。

20世紀に入るとロットワイラーは護衛犬としてではなく、警察犬として仕事をし始めます。仕事していくごとに警察犬としての能力を向上させ、1910年には正式に警察犬として認められました。現在も多くのロットワイラーが警察犬として活躍しています。

欧米では人気の高いロットワイラーですが、日本ではあまり見かけることがありません。やはり小型犬が主流の日本では、大型犬のロットワイラーを飼育する人が少ないのでしょう。

実際、日本最大級の畜犬団体「一般社団法人ジャパンケネルクラブ」が行った飼育頭数調査を見てみると、日本ではトイプードルやチワワなどの小型犬が圧倒的に多かったです。一方ロットワイラーの飼育頭数は、たった230頭でした。(2018年現在)

ロットワイラー

photo by 825545

ロットワイラーの性格・性質

<3つのポイント>

  • 落ち着きがある
  • 忠誠心があって従順
  • 護衛本能が強くて用心深い

ロットワイラーは、非常に落ち着きのある性格をしています。元気よく走り回るタイプではありませんので、比較的落ち着いたワンちゃんをお迎えしたい人におすすめです。また、自分よりも小さな子どもや、他の動物にも落ち着いて接することができます。

そんなロットワイラーは高い忠誠心を持っています。特に飼い主に対しては献身的な行動を見せてくれるでしょう。それに加え、非常に従順な性格をしているため、しつけはしやすい方だといえます。

また、ロットワイラーは護衛本能の強い犬種です。家族を守ろうとする力が非常に強く、用心深い一面を覗かせることも。番犬としてはかなり優秀でありますが、しつけをきちんと行わなければ他人に危害を加えてしまう恐れがあります。

ロットワイラーのお手入れ

ロットワイラーは短毛ですので、毛が絡まったり、毛玉ができたりすることはありません。ただ、抜け毛が非常に多いため、ブラッシングは週に3~4回ほど行いましょう。抜け毛処理を怠ると抜けるべき毛が残ったままになってしまい、皮膚病にかかる恐れがあります。皮膚病には慢性的なものが多く、長い通院生活を送ることになってしまいますので、注意しましょう。

また、ロットワイラーは垂れ耳ですから定期的な耳掃除が欠かせません。垂れ耳は匂いや汚れが溜まりやすくなっており、耳の疾患にかかるリスクが立ち耳よりも断然高くなっています。そのため、週に2~3回は必ず耳掃除を行うようにしましょう。

耳掃除の際は綿棒やコットンを使用し、耳の中を傷つけないように優しく掃除してください。自分で行うことが不安な方は、トリミングサロンにて依頼しましょう。

ロットワイラーの飼い方の注意点

ロットワイラーは護衛本能が他の犬種よりも強いため、知らない人に対して攻撃的になってしまうことがあります。とはいえ、知らない人全員に攻撃をしかけるわけではありません。テリトリー内に侵入してきた人物や、家族に危害を加えようとする者に対して攻撃的になるのです。

なお、ロットワイラーのテリトリーは自宅になるため、来客を招く際は注意が必要です。知らない人が家に入ってくると、ロットワイラーは侵入者だと勘違いをして攻撃をしてしまいます。トラブルを引き起こさないためにも、来客とロットワイラーは別々の部屋に分けた方がいいでしょう。

また、ロットワイラーは多くの運動量を必要とする犬種です。そのため、毎日2回60分以上の散歩を行いましょう。散歩中には色々な人・ワンちゃんとの出会いがあるため、ロットワイラーの社交性を磨くことができます。

ロットワイラー

photo by Alexas_Fotos

ロットワイラーにまつわる噂

★ロットワイラーは犬を初めて飼う人には不向きって本当?

ロットワイラーの飼育には、子犬の頃からの正しいしつけが必要不可欠です。そのため、ワンちゃんの知識があまりない方には少々飼育が難しいかもしれません。ただ、犬初心者の方でもロットワイラーの知識をしっかりと身に着けておけば、飼育は可能です。しつけに関してもドッグトレーナーの力を借りながら進めていくことで、利口なロットワイラーに育て上げることができます。

★ロットワイラーはしつけが難しいって本当?

ロットワイラーは非常に学習能力の高い犬種ですので、しつけは難しくありません。ただ、飼い主がきちんと主導権を握らなければ見下される可能性があります。ロットワイラーから見下されてしまうと、指示をまったく聞いてくれませんし、好き勝手に行動し始めます。こうなってしまうと、しつけどころではありません。スムーズなしつけを行うためにも、子犬の頃からロットワイラーと飼い主の“主従関係”をはっきりさせておきましょう。

★ロットワイラーは攻撃的って本当?

ロットワイラーは防衛本能や警戒心が強い犬種なため、知らない人には攻撃的になってしまうことがあります。とはいえ、自分から挑発的に攻撃をしかけることはありません。

ロットワイラーが攻撃的になってしまうのは、家族に危険が及ぶときやテリトリー内に侵入者が現れた場合のみです。散歩中にすれ違った人をいきなり攻撃することはほとんどありませんので、ご安心ください。ただ、安全を考えて、初めて会う人とロットワイラーはむやみに触れ合わせないようにしましょう。

ロットワイラーをお迎えしよう!

ロットワイラー

photo by RitaE

ロットワイラーの基本データ

ロットワイラーの大きさ58~69cm
ロットワイラーの体重38~59kg
平均寿命10~11年
原産国ドイツ

ロットワイラーのカラー

  • ブラック&タン

ロットワイラーのカラーはブラック&タンのみとなります。

ブラック&タンは、黒色とオレンジ寄りの茶色の2色で構成されていいます。オレンジ寄りの茶色は「タン」と呼ばれており、頬や胸、のど、脚、目の上に入ることが多いです。目の上にあるタンは丸い形をしており、まるでマロ眉のようです。この模様があることによって、若干愛らしい顔つきになっています。

女の子と男の子どちらが人気?

女の子・・・44% 男の子・・・56%

ブリーダーナビの犬種別検索数より

ロットワイラーは、女の子も男の子も同じくらい人気があります。

男の子は体つきの大きい子が多く、筋肉も非常に分厚くなっています。そのため、ロットワイラー特有の“たくましさ”が強調されています。体はたくましいですが、女の子よりも甘えん坊な一面を持っています。このギャップに魅了される人も多いようです。

一方、女の子は男の子に比べると体が小さくて力も弱いため、比較的飼育しやすいと言われています。性格は落ち着きのある子が多く、はしゃいだり、家を走り回ったりすることは少ないでしょう。

ブリーダーからお迎え!ロットワイラーの子犬が安い地域トップ3

ロットワイラー

photo by 825545

1位群馬県16万円
2位栃木県23万円
3位愛知県24万1400円
全国平均23万0286円

ブリーダーナビしらべ

ロットワイラーの子犬をお迎えする際は、ブリーダーからお迎えすることをおすすめします。

ペットショップと違ってブリーダーの所にいる子は自由に暮らしており、より穏やかで優しい性格の子が育ちます。またブリーダーの所に行けば、その子が育ってきた環境や両親を見ることができ、将来どんな容姿になるのか、どんな性格になるのかを予想することができます。

なによりブリーダーの所でお迎えする1番のメリットは、ペットショップよりも安くお迎えできるということ。

ロットワイラーの全国平均価格は23万円ですが、群馬県のブリーダーはなんと16万円で販売しています。平均価格から7万円も安くお迎えすることができます。少しでも安くロットワイラーをお迎えしたいと考えている方は、群馬県のブリーダーを訪問してみましょう。