パピヨンの性格

パピヨンは利口で飼いやすい?5つの性格から長所と短所を解析

賢くてしつけやすいうえに、可愛くて人懐っこいパピヨンは愛玩犬の鏡です。ただ、警戒心が強く怖がりで、プライドが高いという一面もあります。しかしこうした性格はパピヨンの長所が関係していますよ。今回は5つの性格から、パピヨンがどんな犬種なのか見ていきましょう。

パピヨン

photo by N_S

美しいだけじゃない!聡明で人懐っこいパピヨンの魅力的な性格

かわいらしい顔つきに蝶のような耳を持つパピヨンは、非常に美しく華やかな容姿が印象的ですよね。その見た目に魅了される方は多いと思いますが、パピヨンの魅力は見た目だけではありませんよ。内面的にも大変優れた、パピヨンの魅力的な性格を見ていきましょう。

聡明さではトップクラス!賢く利口な犬種

実はパピヨンは、300犬種中8位という非常に聡明な犬種で、しつけやすいことでも知られています。ワンちゃんの中でもトップクラスの頭脳を持っているのです。

パピヨンより上位には、ボーダーコリーやジャーマンシェパード、ラブラドールレトリーバーなど、現役でも活躍する使役犬が多くランクインしています。

パピヨンも「指示を理解する能力」や「初めの指示で従うことができる能力」が高いとされ、こうした優れた犬種たちに並べるほどの頭脳を持つ凄いワンちゃんなのです。

穏やかで人懐っこい!いつでも元気をくれる明朗な性格

王妃マリー・アントワネットをはじめ、16世紀頃から多くの王侯貴族に寵愛されていたパピヨンは、明朗で人懐っこい穏やかな性格をした、いかにも愛玩犬らしい性格です。

触られたり撫でられたりすることが好きなので、コミュニケーションやスキンシップも取りやすいです。人のことがとにかく好きな愛らしいワンちゃんなので、飼い主の懐に入るのも上手で、すぐさま心を奪われることでしょう。

また、活気がある遊び好きな犬種でもあります。気候の変化にも強く、遺伝性疾患も少ない丈夫なパピヨンなら、常に家庭に明るさや元気をもたらしてくれますよ。

怖がりでプライドが高い?パピヨンの注意すべき性格は?

パピヨン

photo by pompi

賢くて人懐っこく、友好的で明るいパピヨンに欠点など見つからなさそうにも思えますよね。しかし意外とナイーブだったり、怖がりで警戒心が強かったり、自己主張が強くてプライドが高い一面も持っています。
家族や仲間思いの賢いパピヨンだからこそ持つ性質でもあるのですが、注意が必要なこともあるため、パピヨンの注意すべき性格についても確認しておきましょう。

神経質でナイーブになることもある

家族のことや周囲の環境をよく観察し、それに応じて行動をとれるパピヨンはとても優秀です。しかし賢く振る舞うのに頑張り過ぎたり、気を遣い過ぎたりすると、神経質になってしまう子も多いといいます。

また、飼い主や家族への愛情や信頼が強いだけに、相手にされなかったり、叱られたりするのも精神的に負担がかかります。

人が好きで家族と共に過ごす時間を大切にするパピヨンだからこそ、ちょっとした寂しさにも敏感になってしまうのです。
一人にさせる時間が多い場合は、しっかりと留守番の練習をします。また、毎日ワンちゃんとの時間を作りましょう。

日々、元気よく遊ばせるなどして、リフレッシュさせてあげることが大切です。

臆病ではないが警戒心が強い一面もある

パピヨンは基本的には友好的で臆病でもないのですが、初対面のワンちゃんや人に対して威嚇したり、救急車やパトカーのサイレンに怖がったりすることがあります。
成犬になるにつれて、小型犬らしい警戒心の強さが見られるため、子犬期の社会化がとても大切です。

恐怖や警戒心から遠吠えをすることもありますので、マンションなど集合住宅に住んでいる場合は騒音トラブルにも注意が必要です。必要に応じて吠え癖対策を行いましょう。

警戒している相手や物音が、自分に危害を加えないということが分かれば友好的に穏やかに接します。警戒心が強いときには、対象から遠ざけたり気を反らしたりして、安心させてあげましょう。

人一倍プライドが高い!きちんとしたしつけが大事

パピヨンは使役犬や牧羊犬並みに忠実で賢いだけに、信頼できない飼い主や納得のいかないことに対しては自己主張を行い、吠えたり唸ったりしてプライドの高さを見せつけます。

普段は利口で穏やかですが、パピヨンは人一倍高いプライドを持っていることを理解しておくといいでしょう。

賢いだけに、安易なしつけでは立場が逆転してしまいますよ。わがままで自己主張の激しい子にならないためにも、甘やかし過ぎずにきちんとしつけを行い、主従関係や信頼関係を築くことが大切です。

まとめ

パピヨン

photo by doanme

パピヨンは人懐っこくて賢いため、しつけもしやすいです。ただ、賢いがゆえにプライドが高くなってしまうこともありますし、人が好きだからこそとっても寂しがり屋です。

こうした面をカバーするためにもきちんとしつけを行うこと、一緒に過ごす時間を大事にすることで、パピヨンの性格の良さや飼いやすさが際立っていくでしょう。

パピヨンについて詳しく知りたい方はこちらの記事もおすすめです

※タイミングによってはお迎えできるワンちゃんがいない場合もあります。