ノーフォークテリア

コンパクトな体で機敏に動くノーフォークテリアってどんな犬?人気のカラーや性別は?安くお迎えできる地域はあるの?

ノーフォークテリア

photo by sevenpixx

日本では約360頭しか飼育されていないレアな犬種「ノーフォークテリア」は、テリア種の中で2番目に小さいと言われています。その小さな体を活かし、かつては狩猟犬としてパワフルに活躍していました。ここでは、そんなノーフォークテリアの歴史や魅力などをご紹介いたします。

ノーフォークテリアってどんな犬?

ノーフォークテリア

photo by sevenpixx

ノーフォークテリアの魅力を大公開!

  • 小さくてがっしりとした体
  • 遊び好き
  • 忠誠心が強い

やや固めの被毛、短い足、垂れた耳が特徴のノーフォークテリアは平均体高25~26cmほどの小さな体をしています。小型犬サイズですので、マンションでも難なく飼育できることが魅力です。小型犬といえば、チワワやトイプードルなど華奢な子が多いイメージですが、この犬種は華奢とは真反対のたくましい体格をしています。

そんなノーフォークテリアは、遊び好きな性格をしています。元々狩猟犬として活躍していたこともあってか、動くものを追いかけることが大好きです。そのため、ボールやロープなどのおもちゃを投げて遊んであげると喜んでくれるでしょう。

また、ノーフォークテリアはとても忠誠心の強い犬種ですので、信頼できる飼い主の指示にはきちんと従います。ただ、頑固な一面もあるため、自分の気が乗らないときは指示を無視することも。無視したからといって無理に従わせようとすると余計意固地になって動かなくなりますので、ノーフォークテリアの頑固モードがONになっているときは自ら動き出すのを待ちましょう。

ノーフォークテリアの歴史

19世紀後半、イギリス東部のノーフォーク州で誕生したノーフォークテリア。この犬種は小型のアイリッシュ・テリアやボーダー・テリア、グレン・オブ・イマール・テリアなどを掛け合わせて作り出したと言われています。

当時のノーフォークテリアは、家屋や畑を荒らすネズミ・キツネなどの動物をハンティングしていました。また、ケンブリッジ大学内にいる害獣の駆除も行っており、多くの学生たちから可愛がられていたそうです。

イギリス国内の様々な場所で狩猟犬として活躍していたノーフォークテリアは、20世紀中頃になるとアメリカをはじめとする海外へ進出。この頃からペットとして愛されるようになっていきますが、狩猟犬だった頃の血気盛んな性格は消えることなく残されたままになっています。また、原産国のイギリスではペットとしてではなく、狩猟犬としての改良を続けているそうです。

そんなノーフォークテリアは、日本で約360頭しか飼育されていません。(日本最大級の畜犬団体「ジャパンケネルクラブ」調べ)実は、国内では同じテリア種のヨークシャーテリアが人気を博しており、ノーフォークテリアに注目が集まらないのです。もし世間の人々にこの犬種の良さが伝われば、ヨークシャーテリアと肩を並べるほど人気になるでしょう。

ノーフォークテリアの性格・性質

<3つのポイント>

  • 頑固
  • 怖いもの知らず
  • 愛情深い

ノーフォークテリアはテリア気質の強い犬種で、中でも頑固な性格が濃く出ています。そのため、少しでも気に入らないことがあると、信頼できる飼い主の指示であっても無視をするのです。この頑固さは全犬種の中でも群を抜いており、ワンちゃんを初めて飼う方は戸惑ってしまうかもしれません。

また、ノーフォークテリアは勇敢で怖いもの知らずな性格をしています。ゆえに初めての環境であっても物おじすることなく、色々なところを楽しそうに探索し始めます。さらに、自分より大きなワンちゃんにも怯えることなく近づいていくのですが、ノーフォークテリア自身フレンドリーな性格ではないため、そのまま喧嘩をしかけてしまうことも。トラブルを起こさないためにも、他のワンちゃんとの触れ合いは控えましょう。

そんなノーフォークテリアには愛情深い一面があります。共に暮らす家族にはたくさんの愛情を注いでくれ、飼い主と一緒に過ごす時間に幸せを感じるようです。この犬種はとにかく家族が大好きなため、ひとりぼっちになることが苦手。留守番は難なくこなしてくれますが、それが連日続くと大きなストレスになってしまいますので、できる限り一緒に過ごしてあげましょう。

ノーフォークテリアのお手入れ

ノーフォークテリアは「ワイヤーコート」と呼ばれるやや固めの被毛をしています。この被毛は絡まりにくいため、ブラッシングは週に3~4回程度で十分でしょう。ただ、ブラッシングには「皮膚の血行促進」や「毛艶の維持」などの役割がありますので、できるだけ毎日行なうことが望ましいです。

また、ノーフォークテリアは定期的に「プラッキング」という特殊なトリミング法を用いてお手入れしなければなりません。プラッキングとはトリミング用ナイフを使用して柔らかな被毛を抜く作業のことを指し、これを行うことによってノーフォークテリア特有の固い被毛を維持できるのです。

基本的にはトリミングサロンにて依頼しますが、中にプラッキングがメニューにない店舗も存在しています。そのため、事前にお店へ連絡してプラッキングをやってもらえるかどうか確認しておきましょう。

ノーフォークテリアの飼い方の注意点

ノーフォークテリアは体を動かすことが好きな犬種なため、毎日運動する時間を設けてください。理想としては1日2回、各30~50分ほどの散歩と、週に1回ドッグランにて遊ばせる時間があると良いでしょう。体力がきちんと発散されていないとストレスが溜まって家具を破壊したり、イタズラをしたりしますので、注意してください。

また、ノーフォークテリアは狩猟本能が強すぎるゆえに、猫や鳥などの小動物を見かけるとしつこく追いまわす習性があります。そのため、小動物との同居は控えた方が良いでしょう。もし一緒に住まわせるのであれば、生活スペースを完全に分けてあげてください。お互いが顔を合わせないように工夫することで、両者とも大きなストレスなく暮らせます。

ノーフォークテリアにまつわる噂

★ノーフォークテリアは犬を初めて飼う人には向かないって本当?

ノーフォークテリアは頑固でやや扱いづらい部分があるため、ワンちゃんを初めて飼う人には不向きだと言えます。また、活発なノーフォークテリアをコントロールするには高い訓練技術や経験が必要になることもあり、初めてお迎えするワンちゃんとしては難易度が高いでしょう。

ただ、ドッグトレーナーやブリーダーなどワンちゃんのプロフェッショナルにアドバイスをもらいながら飼育すれば、ワンちゃんを初めて飼う人でもノーフォークテリアとの生活を楽しむことができます。

★ノーフォークテリアは吠え癖がひどいって本当?

ノーフォークテリアは元々吠える声を使って狩猟を行っていましたので、その頃の名残で吠え癖が出やすい傾向にあります。また、この犬種は警戒心が強いため、インターホンが鳴ったり、外でガサガサと音がしたり、何らかの気配を感じるとすぐに吠えてしまうのです。

吠え癖は放置していると、近隣住民との騒音トラブルに発展する恐れがありますので、できるだけ早い段階でしつけを始めましょう。なお、吠え癖はしつけをしてからすぐに改善するものではないため、長い期間をかけてじっくり取り組んでください。

★ノーフォークテリアは攻撃的な犬種って本当?

ノーフォークテリアを含むテリア種は、他の犬種に比べるとやや攻撃性が高いと言われています。とはいえ、見境もなく攻撃をしかけるわけではありません。ノーフォークテリア自身が危険だと判断した相手や、家族に危害を加えようとする者にだけ攻撃的になります。

ノーフォークテリアをお迎えしよう!

ノーフォークテリアの基本データ

ノーフォークテリアの大きさ22~25cm
ノーフォークテリアの体重5~6kg
平均寿命14~15年
原産国イギリス

ノーフォークテリアのカラー

  • レッド
  • ウィートン
  • ブラック&タン
  • グリズル

ノーフォークテリアの中で高い人気を誇っているのは、レッドでしょう。このカラーは赤みを帯びたブラウンをしており、明るく陽気な印象を受けます。また、テディベアのような愛らしいルックスもレッドの魅力です。

ウィートンは、クリームのような柔らかい色合いをしており、穏やかそうな印象を受けます。また、ブラック&タンは、ブラックとオレンジ寄りのブラウンをした「タン」の2色で構成されたカラーです。このカラーは、どこかヨークシャーテリアを連想させるルックスをしています。

そして、グリズルはブラックベースにグレーやレッドが混ざっているカラーです。上記で紹介したカラーよりも複数の色が混ざっているため、かなり深みのある毛色になっています。

女の子と男の子どちらが人気?

女の子・・・45% 男の子・・・55%

ブリーダーナビの犬種別検索数より

ノーフォークテリアは性別による人気の差がほとんどありません。そのため、どちらを選ぶかは飼い主の好みになるでしょう。ちなみに、女の子は落ち着きがあって飼育しやすく、男の子は甘えん坊な子が多いと言われています。

ブリーダーからお迎え!ノーフォークテリアの子犬が安い地域トップ3

1位大阪府24万8000円
2位兵庫県29万8000円
3位奈良県30万1333円
全国平均32万3864円

ブリーダーナビしらべ

ノーフォークテリアはペットショップにほとんど出回ることがないため、お迎えする場合は基本的にブリーダーからとなります。その中でも大阪府のブリーダーは、全国平均価格32万円から8万円ほど安い“24万円”でノーフォークテリアを販売しています。

次にランクインしている兵庫県・奈良県でも2~3万円ほど安くお迎えできますので、ノーフォークテリアをお迎する際は近畿圏のブリーダーを検討してみてはいかがでしょうか。