キャバリアキングチャールズスパニエル

キャバリアの性格や飼い方を解説!抜け毛などのお手入れも!

photo by Alexas_Fotos

かつて英国の王が溺愛してやまなかった1種のスパニエルから誕生した「キャバリアキングチャールズスパニエル」。ゆるいウェーブが上品な大きな垂れ耳に大きな瞳が印象的です。その歴史や性格とは?キャバリアの子犬をお探しの方必見、人気のカラーや安い地域ランキングまで、キャバリアキングチャールズスパニエルの魅力に迫ります。

キャバリアキングチャールズスパニエルってどんな犬?

キャバリアキングチャールズスパニエル

photo by SylwiaAptacy

キャバリアキングチャールズスパニエルの魅力

  • 人懐っこく温厚で、他の犬や子供に対しても優しい
  • 愛嬌があり社交的なため、散歩時や来客時にも攻撃的にならず安心
  • しつけのしやすい理想的な家庭犬
  • 4色のおしゃれな毛色と、艶のある美しい毛質が魅力

「キャバリア」の愛称で親しまれているキャバリアキングチャールズスパニエルは、持ち前の愛嬌と高い社会性、無駄吠えも少なく攻撃的でない穏やかな性格から「理想の家庭犬」ともいわれています。子供や他のワンちゃんに対しても壁をつくらない、友好的な性格のため、多頭飼いや子供のいる家庭にも向いている犬種です。
利口で飼い主の言う事を喜んで聞く素直な性格から、ワンちゃんをはじめて飼う人にも向いています。

キャバリアキングチャールズスパニエルといえば、大きな垂れ耳、大きな瞳、整ったルックスを引き立てるエレガントで艶のある美しい被毛と、2色、3色の華やかな毛色が魅力的です。
中には頭頂部にひし形の斑がある子もいて、「ロザンジュ」といわれるこの斑は、キャバリアキングチャールズスパニエル特有の模様で大変希少だといいます。

毛色だけでなく、身のこなしや佇まいもどこか優雅なキャバリアキングチャールズスパニエルは、存在そのものが気品にあふれ、見ている人の心も豊かにしてくれる犬種です。

キャバリアキングチャールズスパニエルの歴史

キャバリアキングチャールズスパニエルは、17世紀頃に登場した「キング・チャールズ・スパニエル」の変種です。祖先犬は17世紀頃よりも前に存在していたといわれています。
中世に存在していたスパニエルは、現在のキャバリアキングチャールズスパニエルの姿に大変近い風貌であったそう。

キング・チャールズ・スパニエルは英国の王、チャールズ1世が溺愛した犬種としても有名ですが、鼻ぺちゃで口先が短く、体が弱いといった特徴があったことから、英国では「中世の頃のスパニエルの姿を失ってしまった」との不満が次第に高まっていったそうです。

そこで誕生したのが、中世に存在したスパニエルを忠実に復活させたキャバリアキングチャールズスパニエルです。新たに名付けられた「キャバリア」という名は、騎士を意味しています。

キャバリアキングチャールズスパニエルの祖先は、人々の足の上に乗り足元を温め、ノミを人間に寄せ付けないように守っていたそう。
ヨーロッパにおいて、騎士は名誉ある名称です。キャバリアキングチャールズスパニエルの祖先が王室や国の人々にとって、いかに讃えるべき存在であったかということが、その名前から伺えます。

キャバリアキングチャールズスパニエルの性格・性質

<3つのポイント>

  • 友好的で寛容
  • 温厚で愛情深い
  • 明るく活動的

キャバリアキングチャールズスパニエルはフレンドリー、優しい、明るい、といったように、言う事なしの性格の良さが特徴です。自然と周りに多くの仲間が集まってくるような“人気者”の素質をもった犬種といえます。

神経質になったり、攻撃的になったりすることはほとんどなく、いつでも寛容な心で物事を受け止めてくれるため、子供や他のワンちゃんとも上手に遊んでくれるでしょう。もともと活動的な性質の犬種のため、運動や玩具遊びは大好きです。

子犬の頃から社会性を育み、吠え癖や噛み癖のマナーをきちんと教えるなどして、キャバリアキングチャールズスパニエルの愛嬌や持ち前の利口さを伸ばしてあげましょう。

キャバリアキングチャールズスパニエルの飼い方の注意

キャバリアキングチャールズスパニエル

photo by Alexas_Fotos

キャバリアキングチャールズスパニエルは、室外でも飼うことができますが、愛情深く甘えん坊な小型犬、愛玩犬のため室内飼いがおすすめです。
キャバリアキングチャールズスパニエルは子犬の頃にどれくらい飼い主から愛情を注いでもらったかによって性格に大きく差が出ます。
警戒心や攻撃性を引き出さないためにも、飼い主や家族とのスキンシップ不足に注意し、たっぷりの愛情を注いであげましょう。

キャバリアキングチャールズスパニエルは、毛量が多く被毛が長いうえに垂れ耳です。耳掃除は週に2~3回行います。
また、大きな瞳は涙で皮膚が変色してしまう涙やけに注意しましょう。汚れはコットンや専用シートでふき取ります。

キャバリアキングチャールズスパニエルのお手入れ

絹糸のように柔らかい被毛が特徴のキャバリアキングチャールズスパニエルは、トリミング必須の犬種ではありません。
胸や足に飾りのような毛が生えているため、衛生面を考慮して飾り毛を綺麗にカットするという飼い主さんもいますが、手を加えなくとも問題ない犬種です。

艶のある美しい被毛を保つためにも週に2~3回はブラッシングを行い、毛玉や抜け毛を取り除きましょう。最後に獣毛ブラシで仕上げることで、ツヤツヤの被毛が保たれます。シャンプーは2~3週に1回程度行います。

キャバリアキングチャールズスパニエルは被毛が2層になっているダブルコートの犬種です。換毛期には下毛(アンダーコート)がごっそり抜け落ちるため、抜け毛を取り除くためにもブラッシングをこまめに行いましょう。

キャバリアキングチャールズスパニエルにまつわる噂

★キャバリアキングチャールズスパニエルは食への執着が強いって本当?

キャバリアキングチャールズスパニエルは食べ物の好き嫌いがはっきりとしており、嫌いなものがあれば全く食べなかったり、他にないの?などと目で訴えたりします。

食べることが大好きなため、散歩中の拾い食いもしばしば。好きなものはそればかりを食べたがります。好きなものはとことん好き!というタイプで、食の好みが偏りやすい傾向にあるため、飼い主さんが栄養管理をきちんとしてあげることが大切です。

★キャバリアキングチャールズスパニエルは心臓が弱いって本当?

キャバリアキングチャールズスパニエルは、育種の段階で心疾患を持った犬種と交配したことにより、遺伝的に「僧帽弁閉鎖不全症(そうぼうべんへいさふぜんしょう)」になりやすいといわれています。
心臓に通う血液の一部が逆流してしまうことで全身への送る血液量が減り、肺高血圧や呼吸困難を引き起こしてしまう疾患です。

しかし全ての固体に共通していえる疾患ではなく、早期発見や適した治療により発症しても元気に暮らしている子はたくさんいます。定期健診を欠かさず行い、おやつの食べ過ぎや運動不足など、日常から健康管理をしてあげることが大切です。

★キャバリアキングチャールズスパニエルは性格が悪い子もいるって本当?

キャバリアキングチャールズスパニエルは非を探すことの方が難しいと言われるほど、性格の良い犬種で知られていますが、中にはとても吠える子や、好奇心旺盛で活発な子もいます。

固体差は個性でもあるため良い部分は伸ばしつつ、子犬の頃からのしつけで吠え癖やイタズラなどの悩ましい部分は改善するといいでしょう。

キャバリアキングチャールズスパニエルをお迎えしよう!

キャバリアキングチャールズスパニエル

photo by SylwiaAptacy

キャバリアキングチャールズスパニエルの基礎データ

キャバリアキングチャールズスパニエルの大きさ体高30~33cm
キャバリアキングチャールズスパニエルの体重5~8kg
平均寿命12年以上
原産国イギリス

キャバリアキングチャールズスパニエルの人気カラー

  • ブラック&タン(ブラック・赤褐色)
  • ルビー(赤褐色)
  • トライカラー(ブラック・ホワイト・赤褐色)
  • ブレンハイム(ホワイト・赤褐色)

キャバリアキングチャールズスパニエルに認められている毛色は全部で4色です。

ブラックをベースに赤褐色のマーキングが入った「ブラック&タン」は、キャバリアの名の通り“騎士”を思わせる勇ましい印象があります。
明るい赤褐色1色の「ルビー」は高貴な印象を放ち、“宝石の女王”ともいわれるルビーはかつて王室で育ったキャバリアにぴったりのネーミングです。

その他ブラック・ホワイト・赤褐色3色の「トライカラー」、赤褐色とホワイト2色の「ブレンハイム」など、複数の毛色が混ざるカラーも魅力的です。
ブレンハイムはキャバリアキングチャールズスパニエル特有の呼び名で、キング・チャールズ・スパニエルを可愛がっていたマルボロ公爵という人物の領域地名が冠されたといわれています。

かつて英国貴族の間で飼われていたキャバリアキングチャールズスパニエルは、毛色やネーミングからもその優雅な育ちや歴史を伺うことができます。

ミックス犬ってどう?

ミックス犬は固体によって性格や外見にも差があり、“必ずこうなる”という定義がないからこそ心惹かれるものがあります。
「理想の家庭犬」「癒しのスパニエル」などともいわれ、性格、ルックス全てにおいて良いイメージのあるキャバリアキングチャールズスパニエルは、ミックスしてもその優秀な性質は健在です。さらに魅力が増すキャバリアキングチャールズスパニエルのミックス犬もチェックしてみてください。

キャバプー

キャバリアキングチャールズスパニエル×トイ・プードル
性格や容姿は固体差がありますが、キャバリアキングチャールズスパニエルの大きな垂れ耳やくりくりの瞳、ほんのりウェーブした被毛を受け継ぐ子が多いようです。
そこにトイ・プードルの毛質がプラスされ、ヘアカットを自在に楽しめるボリューミーなゆるふわカールのキャバプーが誕生します。
性格はとにかく甘えん坊で人が大好き、両犬種の聞き分けの良さや賢さが際立った、大変飼いやすいミックス犬です。

キャバチワ

キャバリアキングチャールズスパニエル×チワワ
大きな垂れ耳や胴の長いしっかりとした体つきは、キャバリアキングチャールズスパニエルを受け継ぐことが多く、顔つきはうるんだ瞳と短いマズルが特徴のチワワに似ることが多いようです。
性格は温厚で優雅なキャバリアキングチャールズスパニエルに、チワワの元気さや好奇心旺盛な一面が合わさっています。
キャバリアキングチャールズスパニエルとチワワをミックスすることで、友好的で社会性がとても高い犬種となるため、大家族や来客の多い家庭、愛犬家の仲間が多い人など、多くの人と触れ合いのある環境下でも楽しく過ごせる犬種といえるでしょう。

キャバリアキングチャールズスパニエルのその他の特徴

キャバリアキングチャールズスパニエル

photo by Alexas_Fotos

キャバリアキングチャールズスパニエルは穏やかな性格やおしとやかな佇まいであることから、運動量が少ない犬種といわれることもあるようですが、実はお散歩が大好きです。
室外犬としても飼うことができるキャバリアキングチャールズスパニエルは、外の空気に触れることでストレスを発散することができます。
室内遊びだけでも問題ありませんが、1日2回10~30分程度、愛犬の様子を見ながら息抜きの散歩をしてあげてください。

穏やかな見かけ以上にスタミナがあり、がっちりとした体つきが特徴のキャバリアキングチャールズスパニエルは、子犬選びの際も元気が良く活発な子を、体がしっかり引き締まっている子を選ぶといいでしょう。

女の子と男の子、どちらが人気?

女の子・・・46%、男の子・・・54%

ブリーダーナビの犬種別検索数より

大きな差はあまりないようですが、男の子のほうがやや人気という結果に。

キャバリアキングチャールズスパニエルはもともと寛容な心の持ち主ですが、男の子のほうがこの型にぴったりとはまっているようです。
ポジティブな思考で物事を何でも受け入れていく楽天的な男の子に対し、女の子はやや繊細な一面を持ち合わせています。
まるでO型男子とA型女子、自分の性格に似た子を選ぶと気持ちも共感しやすいかもしれませんね。

ブリーダーからお迎え!キャバリアキングチャールズスパニエルの子犬が安い地域ベスト3

1位茨城県13万1200円
2位長崎県14万3450円
3位香川県14万4000円
全国平均19万7749円

ブリーダーナビしらべ

ジャパンケネルクラブ(日本において犬種の登録、血統書の発行などを行う団体)によるとキャバリアキングチャールズスパニエルは2000年頃には1万頭を超える犬籍登録がされていましたが、2017年時点では3992頭とその数は3分の1程で、年々減少傾向にあります。

そんな中、茨城県や長崎県、香川県といったトップ3の県では平均よりも約5~6万円も安い価格で子犬を販売しており、キャバリアキングチャールズスパニエルの繁殖に熱心に取り組むブリーダーさんの姿勢が感じられます。
九州、四国、関東と密集していないため、ぜひお近くの県でキャバリアキングチャールズスパニエルの子犬を探してみてください。