バーニーズマウンテンドッグ

バーニーズマウンテンドッグは寿命が短い?性格や飼い方・しつけ方

穏やかで家族が大好きなバーニーズマウンテンドッグは、ペットとして最適な犬種です。しかし、体が大きく力が強いため、しつけは欠かせません。そのほか、バーニーズマウンテンドッグの飼い方や性格、しつけ方法など飼育する前に知っておきたい情報をご紹介します。

バーニーズマウンテンドッグ

photo by doanme

目次

バーニーズマウンテンドッグの基本データ

バーニーズマウンテンドッグの大きさ58~70cm
バーニーズマウンテンドッグの体重32~54kg
平均寿命10年以下
原産国スイス

バーニーズマウンテンドッグは生まれてから1歳になるまでの間で、急激に成長していきます。特に生後2~6ヶ月の間は成長が著しく、1ヶ月で5~7kgずつ増えていきます。そのため、この時期にはバランスの良い食事が欠かせません。

また、バーニーズマウンテンドッグは寿命が短い犬種として知られています。原産国スイスでは 「生後3年で若犬、3年経過で成犬、その後3年で老犬、その先は神様の贈り物」ということわざで例えられています。

一時は絶滅の危機に!バーニーズマウンテンドッグの歴史

バーニーズマウンテンドッグの歴史には諸説ありますが、始まりは2000年以上前にも遡るといわれています。古代ローマ軍が持ち込んだマスティフ系の大型犬種と、スイスの土着犬が交雑されて誕生したそうです。

大きくて力のあったバーニーズマウンテンドッグは、農産物やミルクなどの荷物を引く犬として活躍し、また、山間部においては牧畜犬として重宝されていました。

しかし、自動車や蒸気機関車など交通の便が発達したことにより、バーニーズマウンテンドッグの需要が少なくなってしまいます。その結果、絶滅の危機に陥るほど個体数が減ったそうです。

そんな危機を救ったのは、スイスの愛好家たち。彼らが懸命に繁殖を行ったことにより、バーニーズマウンテンドッグは生き延びることができたのです。そして、現在はペットとして世界中で飼育されています。

聡明で愛情深いバーニーズマウンテンドッグの性格

バーニーズマウンテンドッグは非常に愛情深く、飼い主に対しては献身的な態度を見せます。また、聡明で忠実な性格をしているため、しつけも比較的スムーズに行えるでしょう。しかし、人見知りで家族以外には懐かない一面も。ここでは、そんなバーニーズマウンテンドッグの気になる性格をご紹介します。

家族が大好き!愛情深くて忠実なバーニーズマウンテンドッグ

バーニーズマウンテンドッグは家族が大好きで、とても愛情深い犬種です。みんなで一緒に過ごす時間に幸せを感じ、密なコミュニケーションを望みます。もし飼い主からの愛情が感じられないと、ストレスになってしまうことも。とても感受性が豊かなため、寂しさを感じさせないようスキンシップを多めに取ってあげましょう。

また、家族に対して攻撃的になったり、吠えたりすることはほとんどありません。まさに理想のペットといえるでしょう。

さらに、バーニーズマウンテンドッグは元々使役犬として活躍していたこともあって、飼い主にとても忠実です。加えて聡明な頭脳も兼ね備えているため、しつけは比較的スムーズに行えるでしょう。

子犬期はとてもやんちゃな性格

バーニーズマウンテンドッグの子犬は、かなりやんちゃな性格をしています。イタズラをして飼い主を困らせることもしばしば。犬を初めて飼う方は、あまりのやんちゃさに手を焼くこともあるでしょう。

しかし、年齢を重ねるにつれて落ち着きのある性格へ変化していきます。2、3歳頃になると成熟した、大人の貫禄が出てきます。

子どもや他の動物には優しいけど人見知りな一面も

バーニーズマウンテンドッグは穏やかで社交的な犬種です。そのため、小さな子どもや他の動物とも仲良くできるでしょう。

しかし、この犬種には人見知りな一面があり、家族以外の相手には警戒心を示します。攻撃的になることはありませんが、距離を置いて遠くから様子を伺います。ただ、飼い主と仲の良い相手に対しては、友好的に接することもあるようです。

長時間の留守番が苦手!寂しがり屋なバーニーズマウンテンドッグ

バーニーズマウンテンドッグは、とても寂しがり屋です。そのため、飼い主に構ってもらえなかったり、長時間留守番させられたりすると大きなストレスになってしまいます。

寂しがり屋なバーニーズマウンテンドッグは、家族と過ごすことに喜びを感じます。お迎えする際は、このことを頭に入れ、できる限り一緒にいる時間を取ってあげましょう。

バーニーズマウンテンドッグの飼い方とは

バーニーズマウンテンドッグ

photo by NadineDoerle

バーニーズマウンテンドッグは穏やかで聡明な犬種ですので、飼育自体は難しくありません。しかし、暑さには弱いため、室内飼いが必須です。また、バーニーズマウンテンドッグは寂しがり屋ですので、長時間の留守番は苦手です。そのほか、バーニーズマウンテンドッグを飼育する前に知っておいてほしいことをご紹介します。

いつでもスキンシップが取れる室内飼いが理想

バーニーズマウンテンドッグは家族との関わり合いを求める犬種のため、室内飼いをしてあげましょう。室内では自由に動き回れるようにし、常にコミュ二ケーションが取れる環境を作ってください。また、バーニーズマウンテンドッグは、ひとりぼっちになることを嫌います。そのため、長時間の留守番は控えましょう。

また、バーニーズマウンテンドッグは暑さと湿気に弱いです。室内であっても熱中症にかかる恐れがあるため、室温管理には注意しなければいけません。そのため、夏場はエアコンを使用し、室温を23~25度前後に保ってあげましょう。

冬場は暖房や毛布などを使い、バーニーズマウンテンドッグが快適に過ごせる環境を作ってください。

運動量が多いバーニーズマウンテンドッグの散歩について

バーニーズマウンテンドッグは元々山岳地帯で荷物を運ぶ仕事をしていたため、かなり体力があります。そのため、毎日30~40分ほどの散歩を2回行いましょう。時間自体は短いですが、その分運動量の多いコースを選んでください。急斜面や階段など、アップダウンの激しい道のりが理想です。

ただ、バーニーズマウンテンドッグは力が強いため、散歩の際は引っ張られないよう注意してください。飼い主がきちんとコントロールするためにも、子犬の頃からしつけを行うことが重要です。

褒めることが重要!バーニーズマウンテンドッグのしつけ

バーニーズマウンテンドッグのしつけにおいて、最も大切なのは「主従関係」です。子犬の頃から飼い主がリーダーであることを教え、関係性を作り上げておきましょう。反対にバーニーズマウンテンドッグがリーダーになってしまうと、飼い主の指示を聞かなくなってしまいますので、ご注意ください。

また、しつけを行う際は「褒めて伸ばす」を意識しましょう。褒めの割合を多くすることで、バーニーズマウンテンドッグのモチベーションを上げることができます。

なお、この犬種は感受性豊かで繊細なため、強く叱ることは控えてください。叱ってしまうと、飼い主に対して嫌なイメージを抱く可能性があります。

トイレのしつけ

バーニーズマウンテンドッグには頑固な一面があるため、一度間違った場所で粗相すると正すのが難しくなります。そのため、早めにペットシーツの上でトイレすることを教えてあげましょう。

バーニーズマウンテンドッグの性格上、一度ペットシーツでのトイレを覚えれば次からもそこでトイレするようになります。

また、トイレができたらオーバーリアクションで褒めてあげましょう。叱ってしまうとトイレ自体を悪いことだと勘違いし、我慢したり、飼い主に隠れてトイレしたりするようになります。

吠え癖のしつけ

バーニーズマウンテンドッグは無駄吠えの少ない犬種ですが、まったく吠えないわけではありません。もし吠えているのを発見したときは、その“原因”を探ってあげることが大切です。

原因の一例としては、以下のものが挙げられます。

  • ご飯や散歩を催促する要求吠え
  • 留守番や愛情不足などのストレスからくる吠え
  • 警戒心や縄張り意識による吠え

もし吠えの原因が要求吠えなのであれば、無視が効果的です。一度でも要求に答えてしまうと吠えが悪化してしまいますので、注意しましょう。

噛み癖のしつけ

バーニーズマウンテンドッグは穏やかな性格をしており、攻撃性は皆無に近いです。とはいえ、噛み癖がまったく出ないわけではありません。

特に子犬の頃はやんちゃなため、飼い主の手をおもちゃにして甘噛みすることもあるでしょう。甘噛みだからといって許していると、成犬になっても噛み癖が治らないままになってしまいます。そのため、子犬の頃からしつけを行いましょう。

噛み癖は吠えのときと同様、“無視”する方法が効果的です。

抜け毛は?毛色は?バーニーズマウンテンドッグの被毛

バーニーズマウンテンドッグ

photo by werner22brigitte

バーニーズマウンテンドッグは長毛で量が多いため、こまめなお手入れが欠かせません。また、抜け毛も多く、換毛期にはどっさりと毛が抜け落ちます。そのため、ブラッシングで丁寧にケアすることが重要。そのほか、バーニーズマウンテンドッグのカットや毛色などについてもご紹介します。

バーニーズマウンテンドッグの毛色

バーニーズマウンテンドッグの毛色は、ジェット・ブラック(漆黒)のみです。ジェット・ブラックはホワイト・ブラック・タン(オレンジ寄りのブラウン)の3色で構成されています。

ベースはブラックで、頬や目の上、四肢、胸にタンが入ります。ホワイトカラーは顔、喉元から胸、足としっぽの先端に入っています。

抜け毛が多いバーニーズマウンテンドッグ

バーニーズマウンテンドッグは「ダブルコート」のため、抜け毛が多いです。ダブルコートとはオーバーコート(上毛)とアンダーコート(下毛)からなる被毛のこと。

ダブルコートの犬種は1年を通して毛が抜け、体の大きいバーニーズマウンテンドッグは驚くほど多くの毛が抜けます。特に春と秋にやってくる「換毛期」には大量の抜け毛が発生するため、普段より入念なケアが必要です。

毎日のブラッシングと月に数回のシャンプーは忘れずに!

抜け毛が多いバーニーズマウンテンドッグには、毎日のブラッシングが欠かせません。ブラッシングの際は、抜け毛をしっかりキャッチしてくれるスリッカーブラシがおすすめです。ただ、スリッカーブラシは先端が鋭利なため、力加減には注意しましょう。

ある程度抜け毛が処理できたら、コームを使って最終仕上げをしてください。艶出しのためにピンブラシを使用することもあります。

また、抜け毛対策として月に数回はシャンプーを行いましょう。シャンプーを自宅で行うのが難しい場合は、トリミングサロンにて依頼してください。

カットは必要?バーニーズマウンテンドッグのトリミング

バーニーズマウンテンドッグは長毛種ですが、トリミングは不要です。しかし、毛量が多くて熱がこもりやすいため、夏場にはサマーカットを行う飼い主もいます。

確かにサマーカットをすると涼しくはなりますが、同時にいくつかの問題も発生します。例えば、毛をカットしたことによって体が冷えすぎたり、皮膚が直接紫外線を受けてしまったりすることがあります。実はデメリットの方が大きいため、サマーカットは控えた方が良いでしょう。

バーニーズマウンテンドッグのお手入れについて

バーニーズマウンテンドッグのお手入れは、ブラッシングやシャンプーだけではありません。歯磨きや爪切り、目のケアなど様々なお手入れが必要です。特に垂れ耳のバーニーズマウンテンドッグには耳掃除が欠かせません。ここでは、バーニーズマウンテンドッグをお迎えした際に行ってほしいお手入れについてご紹介します。

目のケア方法

バーニーズマウンテンドッグは目が大きいため、ゴミが入りやすくなっています。目にゴミが入ってしまうと、涙やけや目やにの原因になることも。そのため、目の周りはこまめにケアしてあげましょう。

目の周りについている汚れは、濡らしたコットンで優しく拭き取ってあげてください。特に涙やけは被毛を変色させてしまうため、毎日拭き取ることが望ましいです。

爪切り

バーニーズマウンテンドッグは外で運動することが多いため、爪は自然と削れていきます。しかし、高齢や病気が原因で運動できなくなると爪は伸び続ける一方です。そのときは、爪切りを行ってあげましょう。タイミングとしては、爪が床に当たってコツコツと音を立て始めた頃がベストです。

爪切りを行う際は「ギロチンタイプ」を使用し、少しずつ切り進めていきます。白爪の場合は赤い血管が見えますので、その手前でストップしてください。一方、黒爪の場合は血管が見えないため、トリマーや獣医師に依頼することをおすすめします。

歯磨き

歯周病を予防するためにも、週に1回は歯磨きを行いましょう。歯磨きの際は犬用歯ブラシや歯磨きシート、ガーゼを使用してください。ただ、いきなり歯磨きを始めると、歯磨きが嫌いになる可能性があります。そのため、子犬の頃から少しずつトレーニングをし、慣れさせることが大切です。

もしどうしても歯磨きを嫌がる場合は、デンタルガムや歯磨きロープを使ってあげると良いでしょう。無理に歯磨きを進めるとより苦手になってしまいますので、注意してください。

耳掃除

バーニーズマウンテンドッグは垂れ耳ですので、週に1度は耳掃除を行いましょう。立ち耳に比べると汚れが溜まりやすい環境となっているため、こまめにチェックすることが重要です。

耳掃除の際は、専用のイヤークリーナを耳の中に数滴垂らします。そして、耳の付け根を持ってマッサージしてください。すると汚れが浮き出てきますので、コットンかガーゼで拭き取ってあげましょう。

耳の中は非常にデリケートな部分ですので、力加減には注意してください。また、耳を傷つける恐れのある綿棒は使わないようにしましょう。

バーニーズマウンテンドッグに襲いかかる病気について

バーニーズマウンテンドッグの死因で最も多いのは「癌」です。なんと2頭に1頭は癌で命を落としているといわれています。そのため、「組織球腫」や「悪性リンパ腫」などの病気には注意しなければいけません。また、大型犬がかかりやすい「股関節形成不全」や「胃捻転」にも気をつけてください。そのほか、バーニーズマウンテンドッグがかかりやすい病気についてご紹介します。

大型犬に多い「股関節形成不全」

股関節形成不全は、股関節が成長段階で異常を起してしまう病気です。発症すると股関節が不安定な状態になるため、立ち上がりが遅かったり、階段の上り下りを嫌がったりするようになります。

発症の原因は遺伝、成長期の偏った栄養や運動が関係しています。そのため、過度な運動を控えたり、食事管理を徹底したりすることが大切です。

股関節形成不全の治療は、鎮痛剤やレーザー療法などによる内科的治療、「骨盤 3点骨切り術」や「股関節全置換術」などの外科的治療があります。

視力が徐々に低下していく「進行性網膜委縮症」

進行性網膜萎縮症とは、目の中にある「網膜」が異常を起こす病気です。発症すると視覚障害が起こり、暗がりでぶつかる、動きが鈍くなるなどの行動が見られるようになります。

進行性網膜萎縮症は遺伝子が関与している病気のため、予防法はありません。こまめにチェックし、早期発見に努めましょう。
治療は点眼薬や内服薬、レーザー治療などが挙げられます。

夏場は要注意!「熱中症」

熱中症とは体温調節機能が上手く働かなくなり、激しい呼吸や大量のよだれ、嘔吐などの症状が起こる病気です。

温度の高い環境下に長時間滞在したり、運動したりすると発症してしまいます。そのため、高温多湿の環境下にバーニーズマウンテンドッグを置かないようにし、夏場は徹底した室温管理と水分補給を行ってください。

熱中症になってしまった場合は、脱水を補うための点滴治療やショック症状や脳炎を防ぐためのステロイド剤投与などが行われます。

数時間で命を落とすこともある「胃捻転」

胃捻転とは何かしらの原因で胃が拡張し、ねじれを起こす病気です。胃捻転を発症すると胃が拡張するため、吐きたくても吐けない状況に陥ります。その結果、呼吸困難や脈圧の低下などのショック症状を引き起こすのです。

発症の原因は不明なため、現段階では予防法はありません。しかし、1回の食事の量を多くしすぎない、食後に運動をさせないようにすると発症のリスクを下げられるといわれています。

胃捻転を起こした場合は、胃の減圧処置とショック状態の治療を行います。ある程度ショック症状が落ち着いたら、開腹手術で胃を正しい位置に戻します。

1~2歳の若い年齢は注意!「組織球腫」

組織球腫とは皮膚に腫瘍ができる病気です。1~2歳頃の若齢期のワンちゃんがかかりやすいといわれています。発症するとドーム型の出来物が発生し、赤みや脱毛を伴います。痛みはないため、ワンちゃん自身は至って普通に生活しています。

発症の原因は不明なため、予防法はありません。ただ、ほとんどが良性だといわれており、腫瘍は自然に縮んでいくようです。もし腫瘍が大きくなったり、小さくならなかったりした場合は、手術によって切除します。

バーニーズマウンテンドッグをブリーダーから購入した場合の値段は?

バーニーズマウンテンドッグ

photo by may-jeanp

バーニーズマウンテンドッグの子犬が安い地域ランキングベスト3

1位福岡県18万円
2位愛知県19万3000円
3位奈良県20万8000円
全国平均24万6304円

ブリーダーナビしらべ
※執筆時のデータのため最新状況と異なる場合もございます

ブリーダーからお迎えするメリット

①健康的で社交性の高い子犬を迎えやすい

十分に衛生管理がなされているブリーダーのもとで生まれ育った健康的な子犬を探すことができます。また、他にも子犬がいる環境で生まれ育っているため、社会性が身に付いた状態で迎えやすくなります。さらに、基本的なしつけを受けていたり、適切な血統管理がなされていたりするケースが多いです。

②購入後のサポートも安心できる

子犬の見学を通してブリーダーの顔がわかり、信頼関係を築くことができます。子犬の購入後も分からないことがあれば質問しやすくなり、安心してサポートを受けられます。

③購入金額を抑えられる

流通の中間マージンがかからないため、ペットショップから購入する場合にくらべて子犬の購入金額は安くなります。

バーニーズマウンテンドッグの子犬をブリーダーからお迎えしたい方は、こちらのボタンから最新情報をチェック!優良ブリーダー情報も詳しく掲載しています。

※タイミングによってはお迎えできるワンちゃんがいない場合もあります。